PC組む話(前編)

毎日の記録を付けようとは言ったものの、この長期休暇期間は基本週3(今週は週4)でアルバイトのシフトを入れており、またアルバイトの業務内容を書くわけにもいかず、そうなると書くことがほとんどなくなるんだよね。

あ、自作PCの話をしよう。現状、俺が使っているパソコンはマザーデスクPC(Win7)とMacBookAirの2つで、高校生のときはWin7機でFPSをしていたので使用率は半々くらいだったのだが、大学に入学してからはそれもしなくなった。なので現在はMBAが使用率のほとんどを占めている。

このWin7機、購入したのが2011年初頭なのでそろそろ買い換えようかなと思い始めた。実は内部パーツはマザボとCPU以外は換装している。以下にスペックを覚えている限り記そう。ちなみにドスパラBTO(当時は無知だったので使ってしまったが、カスタマイズ出来ないパーツ類が非常に粗悪)

  • マザボ : ASROCK X58 Extreme
  • 電源 : 550W -> 750W
  • CPU : Core i7 3730K? (うろ覚え) 確認したらCore i7 960だった。違いすぎぃ
  • メモリ: 2G*2 -> 4G*2 (DDR2 -> DDR3)
  • GPU: GTX285 -> GTX750Ti
  • ストレージ: HDD500GB -> SSD64GB + HDD1TB -> SSD128GB + HDD1TB + HDD500GB
  • サウンドカード: SoundBlaster XtremeGamer

サウンドカードは当初からノイズが乗りまくりで全然使えず(多分配置が悪い?)結局USBヘッドセットを用いているので完全に空気。新PCには電源とGPUを流用する。新PCを購入を検討する主な理由は以下。

  • マザーボードが古い
    • USB2.0ポートしかない
    • DDR4規格に対応していない
  • OverClockの知識が全くないのに遊びすぎた
    • CPUのクロックの限界に挑戦しまくり、4.2GHzまで上がることを確認した。4.3GHz以上は電力が足らず強制終了を繰り返していた(強制終了する原因が電力不足であることすら、当時はよく分かっていなかった)。次第に4.2GHzでも強制終了が発生するようになってきたので流石にパーツの劣化を感じた。
    • メモリの電圧もテキトーに変えて遊んでた
    • そもそも電源換装前は、ピーク時における電力も足りていなかった。
      • これは異常に電力を消費するGTX285と、十分な電源を用意していないドスパラと、それらを全く理解していない俺が悪い
    • まあ、OCを実際にやってみて分かったこともあるのでそこはプラス。
    • パーツ劣化のマイナスがでかすぎる。
  • どこかのファンが劣化して音を立ててる
    • 多分CPU。回転軸が中心からずれてる感じの音がしてるので良くない。
  • 新しい技術への期待
  • このPCもBTOを換装していってるだけなので、一から組んでみたい

新PCを組むのを検討するには十分な理由群だろう。新PCのパーツ詳細については次回書きます。だらだら書いてたら長くなってしまった。

P.S.

マザボの検討をしてみて分かったけど、X58 Extremeって高機能なマザボなんだなあ。NVIDIA, AMDともにGPU4枚挿しも可能みたいだし。電力とパフォーマンスの上がり方を考慮したら2枚までに留めるのが現実的だけど。