PC組む話(後編)

各世代のCPUに対応するマザボについて見やすい記事があったのでリンクさせて頂く。

パソコン初心者講座 – チップセット http://www.pc-master.jp/jisaku/chipset.html

X58はかなりハイエンドだったんだなあ。新PCを組み上げた後、資金に余裕ができたら色々いじってみようかな。

 

今回は新PCの具体的な検討スペックについて書いていく。商品名が明記されているものについては2/14現在の価格.comの最安値を記載。

  • 電源
    • 前PCの750Wを流用(0円)
  • マザーボード
    • H270 PLUS(14797円)
    • H170 PRO GAMING(14450円)
    • H270F GAMING(19318円)
  • CPU
    • Core i7 7700(36980円)
    • Core i7 6700K(39470円)
  • グラフィックボード
    • 前PCの750Tiを流用(0円)
    • GTX 1060(30000円前後)
  • メモリ
    • DDR4規格の8GB×2(12000円前後)
  • ストレージ
    • SSD 500GB程度(15000円前後) + HDD 3TB (10000円)
    • 525GBなどの、2の乗数じゃないスペックはどういうことなの
  • OS
    • Windows 10 Home (14396円)
  • ドライブ
    • BDドライブ(7000円程度)
    • 内蔵ドライブは廃れたのか情報が少ない
  • ケース
    • 色々な店舗を回って気に入ったものを(10000円~20000円)

これで全部だろうか。安くしても12万弱はするなあ。ちなみにOCはしない方向で検討している。以上のパーツを年度末セール(あるのか?)の時期を狙って購入しにいく。